カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

             

 

8号 泉【羽子板】【初正月・初節句】【送料無料】【コンパクト羽子板】【六面体ケース】【羽子板飾り・お正月飾り】

 
 
価格 35,800円
送料込
 
今なら【名入り木札】プレゼント♪
押絵羽子板の作り方
「押絵羽子板」とは、桐で出来た羽子板に押絵で装飾を施したものです。
押絵とは、厚紙に羽二重の布をかぶせ、中に綿を入れてふくらませてくるむ技術で、押絵師(職人)は、
綿の入れ具合やくるむ方向、布の使い方などによって、表情や仕草などを躍動的に描きます。

商品の説明
六面体ケースの羽子板飾り。散りばめられている桜の絵がとても印象的で、衣裳は、正絹鹿の子絞り衣裳。小さくても、細かい所にまでこだわったおすすめの逸品です。
 
お顔
髪飾り
扇飾り
振袖衣裳
正絹鹿の子絞り衣裳
金彩八重桜衣裳
桜飾り
全体像


サイズ
間口31cm×奥行き21cm×高さ40cm
仕様
【匠一好】作
六面体ケース
押絵羽子板
正絹鹿の子絞り衣裳
    ※衣裳の生地の取り方によって、柄の出方が若干異なる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

 
スタッフいちおしコメント
羽根突きに使用する羽根の黒い玉は、むくろじ(無患子)という木の実で、漢字で書くと、(子が患わない)と書くことから、昔から無病息災の願いを込められたとも言われております。要するに魔除けの意味ですね!

8号 泉【羽子板】【初正月・初節句】【送料無料】【コンパクト羽子板】【六面体ケース】【羽子板飾り・お正月飾り】

価格:

35,800円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ページトップへ